目指せTOEIC満点!

留学とTOEICのスコアの関係について

留学とTOEICのスコアの関係について

留学とTOEICのスコアの結果はさほど影響がありません。
海外にいることで英語をたくさん勉強したり、使えばスコアは伸びますが、国内であってもTOEIC対策をすればスコアは伸びるので、直接的には留学したかどうかはさほど重要ではないのです。
しかし、留学を決めた人は日本で猛勉強をする人も多いですし、海外でも猛勉強をするので、スコアの高い人が多くなります。
勉強だけに集中できる期間を持つことがスコアを押し上げてくれるのです。
ただし、海外生活ではスピーキング力が大幅に伸びたり、リスニングが多少伸びたりしますが、リーディングやライティングはやらなければ下がってしまいます。
できれば、これらの学習をするようにすると全体的なスコアアップにつながります。
TOEICで高いスコアが欲しいなら、TOEIC対策だけをして、リスニングとリーディングだけをやった方が良いです。
スピーキングやライティングは不要です。
しかし、真の使える英語力にはスピーキングやライティング力が必要です。

スクールでTOEICの準備をする場合

TOEICを留学や就職活動の準備のために受験するという人は少なくないでしょう。
スクールに通ってTOEICの準備をする場合に、気を付けておくべきことが大きく分けて二点ほどあります。
まず、自分が必要だと思う勉強内容の費用面です。
一体、相場としていくらかかるのかということを事前に調べておきましょう。
これを調べておかないと、金額の面で損をしてしまう可能性もなくはないです。
次に、学校の評判についてです。
これは、TOEICの試験でどの程度の結果を出しているのか、どの程度の期間で、どのレベルの人が試験で成績を上げたのかという情報などを仕入れるようにして、あとは、体験授業を受験するなどして、自分に合うスクールを絞り込むようにしていくと良いでしょう。
これらのことに気を付けた上で、TOEICのスクールを選ぶようにしていくと、なるべく早く、自分が目標としている点数に達することができるようになっていくことでしょう。

おすすめWEBサイト 5選



Last update:2019/12/19

コンテンツ

『TOEIC 留学』 最新ツイート


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/s24kjduv/widescreenbabes.com/ryugaku.html on line 97